フリマ

昨日の夕方、天気予報を気にしつつ
思い立って、フリマの申し込み電話をした。


子供服がたまっていて、時折フリマに参加をしていたのだけど
仕事を始めて、環境が変わって
家の中もごちゃごちゃしだしてた。
フリマに参加する余裕もないし
断捨離する勇気も時間も心の余裕もなく
とりあえず、フリマへ動いてみた。


今回は初めての場所で
担当者は人のよさそうなおばちゃんで
小規模だけど、細々とやっているらしく
出店料がかなり安いので、やってみることに。


そう決めたとたん、なんだか楽しくなってきて
一人こもって子供服のサイズを分け
値段付けをして
POPを描いてみたり。
夜中の2時までかかって
いつもはさっさと寝てしまうのに
段取りよく、食洗機もセットして
洗濯も干したり。
いいスウィッチが入るとすごいものだった。


子供たちも一緒に行くというので
さっさと行こうとすると
意外と寂しがりやの夫が
運転手役を買って出てくれて
買い物に見に行きたいものがあるついでに
送ってもらうことになった。


会場に着くと、早く出店準備をしている
みなさん、お馴染みなのだろうなという方々が
さっとテントを張っていたり
骨董品や植物、古物商を営んでいそうな面々だった。

子供服出店は珍しいらしく
田舎だからおじちゃん客が多いけどね〜と言われつつ
さっさと準備。


スーパーの敷地内でのフリーマーケットなので
フリマ目当てというより買い物ついでのお客さんを
呼び込まなくてはならないのを察知した。
若夫婦親子が来たら、声掛けしてみたり
お孫さんがいそうな年配の方がのぞきにきたら
どんどん話しかけていった。


結果としては、お客さんの数は少なかったけれど
趣味の合う若いお母さんと出会えたおかげで
おすすめ品は旅立っていき
「センスいいですね!」とうれしいお言葉をいただいたり。


息子、娘が来ていた服で
お客さんに「気に入ってよく着せていたんですよ〜」と
話しながらも、その時の息子・娘に
記憶の中で出会えて
楽しい時間だった。


暑くなってきて、帰り支度をして
夫に連絡をしたら
なかなか来なくて、暑くて疲れた。


帰りの車の中で、久しぶりにぐっすり眠り
日焼けしていた赤くなった腕を見て
がっくりしながら、休息。

ほんのちょっとでも、不用品が臨時収入になって
うれしい。

まだまだ子供服はあるので
のんびり参加していこうかな。


気づいたこと。
土地によって、当然のことながら
お客さんの雰囲気が全然違う。

大きな市のフリマに参加したときは
年齢関係なく、値切られまくりだったのに(笑)
今回はのんびりした若お母さんが多くて
ぜんぜん値切られなかったこと。

そして、けっこうなまとめ買いをしてくれて
金額を伝えたら、「そんなに安いんですか?」と
言われたり。
もちろんおまとめ割引しました。


子供たちが来ていた服が
また見知らぬ小さな子が着ることになる。
気に入って着てくれるといいなと思いながら
帰り際を見送った。


日焼けが残念だけど、楽しい日だった。

なんとなく

数年たって、日記再開。

ずっと放置していて
最近、ちょっとした気持ちを綴りたいと思うことがあり
再開に至りました。


はてなもいつのまにかブログに移行していた。

恒例であったブログ巡りで、久しぶりにブログ巡りをし
同じすき、を持っているかた
同時期に同じものを好きで、とっても親近感がわいたり
素敵なものとの出会いのきっかけとなったこと
など、うれしいことが続いた。

やっぱり好きなものが誰かと繋がるって
うれしいことだな。


年月が過ぎるのは早いもので
今、息子は小4で、娘は小1に。
私はパートを始めて、もうすぐ一年半。
いろんなことがありつつも、綱渡り状態な日々を過ごしている。


最近、昔を懐かしむことが続いた。

パート先で、元上司がお店にご来店。

レジで全然気づかず
(いとこのお姉さんに気がつかなかったり
ほんとにこういうことが多い)
帰り際の「ありがとう」の声で
もしや?と思い、追いかけた。
勢いで声をかけたら、ご本人で!

以前と変わらず、紳士で
私はうれしかった。
偶然に出会うって、経験上ほとんどないことだから。


以前も、別の元上司が来店されて
レジでもしや?と思いながら
追いかけることができず。。
恥ずかしがりな方なので
私に気づいてくださり、私からも声をかけずで
気まずくてもう来てくれないかも、と後で後悔した。

母とそのことを話していたら
同じような後悔をしていたらしい。

こういうときは人違いだったとしても
思い切って追いかけるべし!と心に決めていたので
実行できて、少しだけお話ができて
本当によかった。

気持ちって、当時にすぐ戻れて
うれしい気持ちでいっぱいで。


このところ、人と小さなトラブルで
人をすぐ信じる癖を慎重にしていかなくてはいけない
人との関係に嫌気がさしたり
ネガティブな気持ちでいた。

こういうちょっとしたことって
日々の楽しさのスパイスだな、と。


これからも日々のひとりごとを少しずつ。

 関西旅行

お正月の終わりの5・6日と関西へ行ってきました。

夫プレゼンツ(というか家族旅行すべては彼が計画)の

息子のための旅行。


一日目は到着し、昼食をとって心斎橋付近散策。

二日目は息子のキッザニアへ、甲子園へ。


車で移動し、思ったよりも道がすいていて

2時間ちょっとで宿泊ホテルに到着。


昼食後、私の楽しみだったTIGERへ!

整理券を配っている様子はなく

入れるけど、満員です!な店内。

それでも、私、行ってくる!な勢いなところ

夫も行くとのこと。


そうだった、けっこうミーハーな人で

買わないけれど見たい人なんだった。。


1人で満員のお店に参戦するぜ!なところが

ということは、もれなくお子様2名同伴ですねとなる。

あとになっては交代で行けばよかったと思ったけれど

勢いで私・娘、夫・息子に分かれつつGO!


娘を守りつつ、事前チェックしていた小物をさっと見つけては

とりあえずかごへ。

それはいらないと、いつものストッパーの夫を無視し

人ごみの中、ひたすらサクサクと身動きがとれないままも

果敢に動き、2階に来るとちょっと余裕が出てきて

キッチン物はやめる!と自分の欲をコントロール


二階で会計の列ができていて、夫・息子組が並んでくれるとのことで

ちゃっかり一階をもう一周にチャレンジ。

あともうちょっとで階段下にたどり着ける!というところで

大渋滞。。


そこで夫に発見され、怒られる。。

なんでそんなところにいる!?

会計の順番がどんどん抜かされてたんだ!と。


それどころではない私は娘を守りつつ

手を伸ばし夫に再度追加のものを手渡しし

人ごみをなんとか通り抜け

そのときには会計を終え、店内に出ていた夫と息子と合流し

次の夫の行きたいお店にいくために

夫の機嫌は直っていて、ほっとしたのでした。。

雑貨の鬼、目的終了でした。


夫の見たいお店に立ち寄ったり

(買い物下手な夫は何も買わず、買い時を逃さない私はちゃっかり購入派)

目に付いたお店をのぞいたりして

子どもたちも疲れてきたので

宿泊先ホテル最寄り駅に戻り

大阪のおみやげを買ったり

ホテルで食べたい食べ物を買ったり。


ホテルに戻って、休憩して

買ったものを食べていると

やっぱり揚げたての串揚げが食べたいよねということで

ホテルのシャトルバスに乗って

再び最寄駅に戻り、串揚げやさんで乾杯。


事前に少し食べていたので

ほろ酔いセットに串揚げ数種と飲み物追加で

家族みんな大満足。


途中でトイレに行きたくなった息子についていった夫が

お店のおじさんがわざわざきれいなトイレを教えてくれたり

ティッシュもっててね!と教えてくれたり

とてもいい人だったと言っていた。


お店もいい感じに混んでいて

込み合う前に時間だったので

奥のソファ席に案内していただいたり

とてもいいお店でした。

近かったら常連になりたい勢い。

また来たいね、といいつつ

ホテルに戻り、一日目終了。。


二日目は、キッザニアは1部の9時から15時までの予約なので

夫・息子が2人で早めに出発。

私と娘はチェックアウトは遅めでもいいし

大阪で買い物していてもいいよ〜と

異例の別行動プラン。


やったー!と私はとりあえずIKEAでも行っちゃう?と

梅田に出て、シャトルバス乗り場を探す。

事前に地図をブックマークしたにもかかわらず

あわてる性格の私は逆方向に出てしまい

やさしい青年に道を尋ね

教えてもらって、娘とレッツゴー。


その間に夫から連絡が来て

ららぽーとがいいので(田舎の方にはない店ばかり)

ぜひ電車で来て、合流すべし!とのこと。


急遽IKEAの買い物の作戦変更で

近道(2階のレストランを通り抜け子ども用品にたどり着く)し

一階で欲しい!とアンテナにひっかかったものは

迷わず手にし、さっさと会計を済まし

2人ともトイレも済ませて

待ってるシャトルバスに乗って

出発待ちしていたら

滞在時間50分ほどで、のんびり昼食もなし!


その後、梅田で阪神阪急電車を間違え

ウロウロと無駄に歩き

片手IKEAの白いバッグ、片手に歩き疲れそうな娘

自分も若干疲労気味なところ

くじけそうになりつつも

弱音をはかない娘のガッツに感謝しつつ

阪神電車の駅にたどり着き

切符を買い、近くにいた女性に

「甲子園のららぽーとに行きたいのですが、どれに乗ったら

 早くつきますか?

 特急?普通料金でも乗れますか?」と

田舎物丸出しの質問にもめげず

特急に乗り、二駅で甲子園に到着。

ららぽーとまでふらふら歩き

やっと到着。。


夫に連絡すると、もう少しで終わるので

お店みて、買い物しててもいいよ〜!と連絡が来る。

そしてタイミングよく赤ちゃんカートしかなく

しかたなく乗せて休ませていた娘が眠っている。。

チャンス、到来!

そしてセール!!


うきうきしながら地元にないお店をみて

お下がりが回ってこない息子の再来年くらいまでの大きいサイズの

服を買ったり

娘に2日間よく歩いたごほうびに

キティのポシェットとアクセサリー

自分のものをちょこちょこ買って

夫たちと合流。


お互い昼食を食べ損なっていたので

夕食に寄るラーメン屋さんを考慮して

軽食をとり、ぶらぶらと見て周り

久しぶりにフルメンバーで(買い物は別行動が多い家族)

行動し、疲れたところで帰路へ。


タイミングよく息子が眠り

ラーメン屋さんに到着し

おいしいラーメンを食べて

帰宅したのでした。。


息子は電車の車掌さんを2回、警備員さん、警察官

マジックショーなどを体験し

労働で得たキッゾはおみくじを一回引いただけという。

また来れたらいいな〜。

今度はキッザニアの雰囲気も味わってみたい。


買い物ができて、お正月休みに旅行ができて

楽しい2日間でした。

友達と赤ちゃんとランチ

今日は帰省しているお友達と

ランチへ行ってきました。

お友達と会うのも子連れでランチに行くのも

久しぶり。


もうすぐ一歳になるお友達の赤ちゃん。

すっごーくかわいく、おとなしくて

もうほんと天使さんでした。

息子も娘もこんな時期があったよな〜って

思いながら、こんな時期があったことを

忘れさせてくれる兄妹。。


ソファ席を予約して行ったのですが

三人がけソファに座ったとたん

靴を脱ぐ息子。

食べ終わったら、横になったり

兄妹でくつろぐし。。

おっさんのような子どもたちを見つつ

注意しつつ、話に興じる私。


そのあと、隣接しているおもちゃ屋さんで

おもちゃを見つつ

子どもたちも遊んで楽しく過ごして。。

我が家に移動して、娘ちゃんを囲み(安全に)

なごやかに話は進みました。

途中、娘ちゃんがぽぽちゃん人形を奪ってしまうのに対して

うちの娘は容赦なく「ダメ!!」攻撃。

さすが末っ子わがまま女王だわ。と

赤ちゃんや小さいお友達にはやさしくね、と諭しながら

何度もやり取りを繰り返す。

娘ちゃんはぽぽちゃんの手がお気に召されたようで

かみかみしていてかわいかった。

それに対しても娘は「とっちゃダメ!返して!」。。

まだまだ非情な3歳児。


話しているうちに気がついたこと。

お互いが『隣の芝は青い』状態なこと。


お友達は才能があって、イラストを描いたりデザインをしたりのお仕事のキャリアがあり

センスもよく、そのつながりでたくさんの友達がいる。

お料理も物作りも上手で

私のあこがれがいっぱい。


そこに比べると、私は無能で仕事にするほどの夢もなく

なんとなくビッグチャンスが訪れ、夫と出会い

結婚・出産に至り、男の子と女の子に恵まれ

節約生活の末、人並みにマイホームも手にできた。

ただ彼女とは数年少しだけ結婚が早かったせいで

彼女には、今はその暮らしがうらやましいようにうつっているようで。


たまたま人生の転機が少し違っただけで

彼女と同じような時期も過ごしたし

今はストレス買いで、自分の少ない本当は使ってはいけない貯金を切り崩し(もうギリギリ)

好きなものをほんの少し持っているだけで

生活に余裕があるわけではないし

一見よさそうに見えるだけで全然普通に質素に暮らしているよと

伝えたけれど、うまく伝わったかな。


子育てが一段落しても

私には才能もキャリアもなく

仕事を選んでいる余裕もなく、できるパートをやろうと思っている。

それも楽しいかなと思うし(何事も経験)

それはそれでいいと思う。

一方、彼女は仕事復帰もいつでもできるわけで

その方が個人の人生としては豊かだと思う。


そういうことを考えていると

私はこの先、何がやりたいんだろう?って思う。

今は病気とうまくお付き合いしながら

家庭をしっかりしてゆきたいのが目標。

まずは今、しなければならないことを確実にこなして

できる範囲で努力を忘れないことかなあ。

一生懸命毎日を生きるだけでも

大切なことは日々見つかる気がする。

彼女にあこがれる点も目標にしつつ

日々の中、少しずつレベルアップしてゆけたらなあ。

なんていろいろ欲張りだけど

まずは今の自分から、変わりたい、んだな。

新年

あけましておめでとうございます。

今年もおだやかなお正月が過ごせて、しあわせ。

なんて、ゴロゴロひきこもってるだけですが。


ずいぶんご無沙汰してました。

ちょこちょこ気になりつつも、そのままで。。

これからはもうちょっと登場しようと思います。

なんて、ここを見ている人はほとんどいないと思うので

偶然見かけた人に向けて(笑)。



最近のことは。。

BOOKOFFで古絵本を買う、の延長で

ドラえもんのビデオを見つけ

実家の自室にビデオ再生用にとっておいたテレビデオ

子どもたちが良く見ています。


もちろんドラえもんの声は大山のぶ代さんです。

一緒に見ていてもやっぱりいいなーって思います。

けっこうな数がそろってきてますが

BOOKOFFのビデオコーナーに、ドラえもんのみてないものが

ある限り、ゆっくり集めていきそうです。


そんなドラえもん中毒の娘は

来年入園予定の幼稚園で、先生に向かって

「○○(苗字)のび太です!」とキッパリ言うので

少々はずかしいです。

が、笑いがとれるのはよし、とします。

 ランチ

今日は息子が小さい時にママ友サークルで知り合ったお友達と

久しぶりにランチ。

お迎え後、急いで実家に子どもたちを預け

実家近くのお店の待ち合わせ場所にギリギリセーフ。


お友達は妊婦さんで、10月末に出産予定とのこと。

日々、食事コントロールしているなか

今日は特別!と、私も一緒にランチを楽しみ

お得意のマシンガントーク(私、主導(笑))。

お店に夕方の予約の方の準備がありますので!と

半ば追い出されるほど、話がはずみ

その後、娘さんのお迎えの時間もまだOKとのことで

カフェに移動。


お茶だけにしようと思ったところ

二人ともワッフルにくぎ付けで

お友達も普段のおやつ(あまいもの)は

ヨーグルトジャム添えのみというので

今日は特別!に私も便乗(笑)。


普段は子どもたちにほとんどとられるデザートを

一人で食べる豪華なティータイムとなり

そして、食べ終わってから二人で

「ホイップ少なめでよかったかも」

「バニラアイスだけでもよかったよね」と

笑い合った。


最近、会ってない友達と会うことが重なり

そしてそのたびに声が枯れるほど

一人、しゃべり倒している私。

気の置けない友達との会話、時間は

やっぱり必要。


また彼女が体調の良い時に

赤ちゃんが生まれるまでに会えたらいいな。

 再開しました

ずっとお休みしていたブログ。

東日本大震災があって、それから更新しようとしてうっかり消してしまって

なかなか再開するきっかけを失いつつ。


いろいろなことがあり、心が折れそうになり

いろいろなことに弱気になったり。

その都度、夫や子どもたち、父母たち、友人たちに

助けられて。

一人で生きてるんじゃないなあって思ったり。


わあわあ言いながらも、日々は続いていて。

またぼんやりしながら

ぼそぼそつぶやいていきます。